借金を帳消しにしたいならまずは弁護士に無料相談

借金を帳消しにしたい

 

そう思っているならまずは弁護士に無料相談するのが一番の近道です。

 

もしあなたに返済能力がある場合は任意整理や個人再生、もしあなたに返済能力がない場合は自己破産という債務整理の方法があります。

 

ただ、あなた自身ではなかなかどの方法がいいのか分からないと思います。
ですので、まずはこちらのフォームを使って借金帳消しについての無料相談ができる弁護士事務所を見つけて下さい。

 

簡単な質問に答えていくだけで、あなたの借金状況に最適な弁護士事務所が見つかります。
(匿名可能、住所入力も不要です)

 

 

 

【体験談】借金を帳消しにできたら

 

恥ずかしい話ですが告白します。

 

私はリストラが原因で転職活動をしていたのですが、その転職活動期間中に自分の貯金が底をついてしまい、生活費の補てんをする為に軽い気持ちでサラ金でお金を借りてしまったのがすべての始まりでした。

 

その後はなんとか働き口が見つかり、そのことについてはホッと一安心していたのですが、借金があったのでとにかく働いて返済をしていかなければなりませんでした。

 

給料が入っても借金の返済に払ってしまうので食費を節約したりして生活をしていました。
しかし、その後仕事にも慣れ、借金の返済も順調にできてきた時に、急な出費が必要になってしまいました。

 

おそらくその時に事情を話して親に相談をすればよかったのかもしれませんが、借金の返済にも慣れてきていたということもあり、「また借りればなんとかなるか」という気持ちになっていたと思います。

 

そこからはちょっとお金が足りなくなったらサラ金で借りるということに慣れてしまい、気付いた時には借金の山でした。
もうその時は親に相談するということもできないくらいの額になってしまいました。

 

完全に自分でまいた種であり、自業自得としかいいようがないのですが、毎月の返済金額も収入の半分以上になってしまい、「もうこれ以上借金を返しきれない、借金を帳消しにしたい」という状況になって、自己破産を決意しました。

 

以前は自己破産というと「もう本当に終わり」という絶望的なイメージを持っていたのですが、自分が思っていた以上に自己破産後は普通に生活を続けることができています。
会社にもばれていないので、自己破産前と変わらず働くことができています。

 

ブラックリストに載ってしまったのでサラ金からはお金を借りることはできなくなってしまいましたが、借金ができないのは逆に好都合です。
もうあんな苦しい状況には戻りたくありませんから。

 

自己破産についてのことをもっと詳しく知っていたら、もっと早く借金を帳消しにできたかもしれません。

 

借金帳消しを考えているなら専門家に相談

 

もしあなたが本気で借金の帳消しを考えているなら、自己判断せずに借金問題の専門家である弁護士に相談して下さい。

 

「借金が返せないから相談したいけど、敷居が高いからなかなか相談しづらい・・・」

 

そう思うことがあるかもしれませんが、まずは勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

 

このまま「借金を帳消しにしたい」と思いながらも、先延ばしにしていると、自分自身では対処しきれなくなって、まわりに迷惑をかけることになってしまうかもしれませんし、どんどん状況は悪化していきます。
借金を帳消しにしたいと思っているほど、借金の返済に悩んでいるあなたならなおさらだと思います。

 

最近では借金の問題を気軽に相談できるように、相談料無料、着手金無料の弁護士事務所も増えてきています。

 

まずは最初の一歩として、自分自身の借金状況を把握する為にも、借金の帳消しを目指す為にもこちらからあなたの状況に最適な弁護士事務所を見つけて下さい。